×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今、日本は国家存亡の危機です。日本には“なりすまし日本人”が国家中枢、マスコミに沢山いて、反日活動をしています。マスコミの情報を鵜呑みしてはいけません。
NHKなどメディアは、偏向・捏造報道で国民を騙し、洗脳しています。中国・韓国・北朝鮮・ロシアなど反日国家や日本解体を目論む反日左翼の日本人を打倒しましょう!

→当サイトは、「外国人参政権」「自治基本条例・住民投票条例(国籍条項がないもの)」に反対しています。
「外国人参政権」「自治基本条例・住民投票条例(国籍条項がないもの)」に反対するつぶやきを、『 #外国人参政権 』のハッシュタグをつけてつぶやいてください。


【外国人参政権に反対する理由 】

①日本国民以外の人が日本の政治に介入する事は、日本国憲法の第15条と第93条に違反します。
つまり、外国籍の人には、日本の政治に参加する権利はありませんし、これは世界的に見ても常識です。

②政治とは、その国の国民が参加して決定すべきことです。
そうしなければ内政干渉が起きたり、国や地方が乗っ取られてしまいます。
国家主権の中でも重要な参政権は日本国民の権利であり、外国人に付与するという 危険な行為は行うべきではありません。

③私たち日本人は、この日本という国家と運命を共にする存在ですが、 外国人はそうではありません。
彼らは、いざとなれば帰るべき(保護を受けるべき)母国があるのです。
そのような人たちに国家・国民の命運を決定する参政権を付与するのは、 無責任な行いとしか言いようがありません。

④日本に帰化することをしない、あるいは帰化を拒否した人間は 外国人として生きていくことを選択したわけであり、そのような人間が 日本の参政権を持てないのは、世界的に見ても至極当然の常識です。 (世界では、外国人に参政権がない国のほうが圧倒的に多い)
「帰化はしたくないけど選挙権だけよこせ」というのは、あまりにも日本人を 小馬鹿にした、失礼な考え方ではないでしょうか。
「帰化はしたくないがどうしても選挙に参加したい」というのであれば、 外国である日本ではなく、本国の選挙に参加あるいは参加できるようにして 祖国に貢献するべきです。

【外国人参政権は 憲法違反】
この法案は、【日本国内に、もう一つの国を作る法案】である!

参考リンク

外国人参政権 - Wikipedia
外国人参政権に反対する会・全国協議会 公式サイト
【危ない条例】自治基本条例・住民投票条例の危険性


ページの上部へ



お役立ち リンク集

ブログ リンク集

その他



produced by ソーシャルブックマーク SHA-RING.NET
Special Thanks to ニキビケア